奈良県北葛城郡の歯科医院「東谷歯科医院」はインプラント、歯周病、噛み合わせ、ホワイトニングなど行っております

東谷歯科医院
〒636-0073
奈良県北葛城郡河合町広瀬台3丁目11−11
TEL0745-72-6886

support@higashitani.jp
歯のエステティック
タバコのヤニ、コーヒー、紅茶による変色と付着した歯はホワイトニングで輝く白い歯に変える夢のような技術です。
>>>美しい歯に!
噛める幸せインプラント
あきらめてませんか?本当の歯と同じように噛める幸せを!インプラント治療でいきいきライフ
>>>インプラントとは

 歯科相談Q&A

今までご相談された方々の歯科相談Q&Aをまとめておりますので是非ご参考下さい。
>>>お口に関するご質問・疑問どうぞお気軽にご相談下さい

Q.定期検診をすればむし歯の早期発見はできるのですか

虫歯の治療は、早ければ将来自分の歯が残る可能性は、ありますか?
今、20代歳なんですが、虫歯の治療をかなりしました。
ほとんどの歯を治療済みです。 この先、入れ歯にいずれなるんじゃないかと不安です。 定期検診をまめにしていれば、虫歯も早期発見できるんですか?
相談者:女性

A.自己管理と歯科医院でのケアの両方が大切

虫歯は自然に回復することはありませんので、早く治療した方が将来自分の歯が残る可能性は高くなると思います。 治療が遅れれば虫歯が進行した分ご自分の歯を失う範囲が増えてしまいます。

25歳でほとんどの歯を治療されているということですが、簡単な治療で終わっているのか? 抜歯や歯の神経をとって被せているのか? すでにブリッジが入っているのか?治療されている歯の内容によって今後の予想は大きく変わると思います。 親知らずを除いてすべての乳歯が永久歯に生え変わるのは12歳ごろですが、生え変わりから10年足らずでほとんどの歯がむしばになってしまったということは 日頃の歯の手入れや食生活などを見直さないといけないように思います。

これから入れ歯にならないようにするためには、定期検診と日頃のお手入れや食生活などの生活習慣が大切になります。

すでに治療されている歯の詰め物や被せ物の内部に二次う蝕と呼ばれる新たな虫歯が出来ている場合は発見が困難なこともありますが、 定期検診をまめにして 虫歯・歯周病を早期発見することは大切だと思います。

しょっちゅう甘いものを飲食する・不規則な生活でちゃんと歯磨きする習慣が無いなどという生活習慣で、悪くなってから歯医者に駆け込むということでは将来入れ歯になる危険性が高いと思います。 お口の中の健康は患者さんの自己管理と歯科医院でのケアの両方が大切です。


Q.虫歯と着色にについて・・・

私は歯並びが悪く八重歯なのですが、犬歯の付け根部分に変色が見られます。山吹色?(黄土色?)のような感じになっているのですが、特にしみるようなことはなく、定期検診で数ヶ月に1度歯科医院へ通っています。特に何も指摘されることもなく、歯の掃除をしてもらったりもしているのですが、その変色は殆ど落ちません。これは、単なる着色(汚れ)だと考えていていいのでしょうか?それとも、虫歯の可能性もあるといえるのでしょうか?前歯のことなので、もしも虫歯だったとしたなら、このまま放っておいたら少しずつ進行してしまうのでは…と不安です。子どもの頃から虫歯が多く、甘いものも大好きなので前歯さえも虫歯にしてしまったのだろうかと心配です。その気になる犬歯の付け根部分については、あまり巧く歯ブラシが当たっていなかったようにも思います。歯医者さんへ行って直接尋ねればいいことなのですが、患者数がいっぱいで次の予約(定期検診)まで1ヵ月程あります。
虫歯の場合、茶色くなったり黒くなったりするもので、黄土色(?)になったりはしませんよね!?子どもの頃からちゃんと歯磨きしておけばよかった…と、今は後悔でいっぱいです。それでも、大好きなチョコレートがなかなかやめられず、二次的な虫歯も多いです。犬歯なんて虫歯にでもなったら、治療が痛そうで恐いです。お忙しい中申し訳ありませんが、お返事いただければ幸いです。よろしくお願い致します。

A.ホワイトニングは?

犬歯の付け根付近の変色についてのご質問ですが、残念ながらメールだけでは判断のしようがないので正確な判断はできませんが、健全な歯をよく観察すると、歯は全体が均等な色ではなく歯の先端と根元では色が違います。

歯の先端は内部の象牙質が薄くほとんどエナメル質なので透明感のある白さですが、歯の根元の内部は象牙質が厚くエナメル質は薄く、その内部には歯髄もあるので透明感はありません。 根元の方が黄色っぽいのが普通です。

ホワイトニングすれば歯は白くなりますが、エナメル質の厚い先端部がより白く、根元のエナメル質の薄いところは内部の象牙質の色が透過して黄色っぽく見えるようになることがあるので注意が必要です。 定期的に歯医者に通っておられるようですが、もし虫歯なら歯医者や歯科衛生士さんから指摘されると思います。 ご心配ならかかりつけの歯医者さんにご相談されることをお勧めします。


Q.入れ歯が合わなくて・・・

入れ歯が合わなくて困っています。いろいろな歯科医院で一年に作ってもらってますが、痛くて痛くて、ものが食べられません。最新の痛くない入れ歯の価格が知りたいのですが・・・教えていだだけますか?
相談者:奈良県 吉野郡 女性

A.最新の痛くない入れ歯とはコンフォートやKデンチャーがあります

歯科相談拝見しました。かなりお困りのようですが、ご質問の最新の痛くない入れ歯というのは、入れ歯の内面に柔らかな生体シリコンを貼り付ける「コンフォート」や「Kデンチャー」の事だと思います。

今現在お使いの入れ歯に生体シリコンを貼り付けることができるか、新しい入れ歯を作るかによって費用が異なります。また、部分入れ歯なのか総入れ歯なのかによっても費用は異なります。

お口の状態によっては、入れ歯を2〜3個作って少しずつなじませていかなければならない方もあります。

何故こんなに費用がかかるかと言えば、それだけ作る手間がかかると言うことです。

入れ歯でお困りの方の場合、じっくりと時間をかけて細かく調整を重ねる必要性があります。

最終の入れ歯が完成するまでに半年〜1年ほどかかる方もいらっしゃいます。先日終了した患者さんは、「半年以上かかったけれど、快適で嬉しいです」とおっしゃって頂きました。

たくさんお金を払えばすぐ快適な入れ歯が手に入るというものではありません。保険治療の何倍も手間をかける必要があります。どういう状態なのかお口の中や今お使いの入れ歯をお見せ頂かないと判断できません。


Q.親知らずが痛くて・・・

舌の親知らずが少し痛みます。以前別の歯の治療時、行きつけの歯科医院で「横向きに生えているのでこの歯を抜くときは切開しなければいけません。2〜3年麻痺が出る場合もあるけど今抜きますか?」といわれました。まだ、実際痛んでいるワケでもなかったのに、こともなげに言われたので少々不信感を持ちました。神経が危険な位置にあるか等、レントゲンだけで分かるのでしょうか?リスクが大きいので一か八か見たいな事は不安です。CTなどは必要ないのですか?また術後の痛みも酷いと聞いているので不安です。口腔外科の方がよいのでしょうか?こうした治療は歯科によって施術方法や腕に差があるのでしょうか
相談者:岡山県 岡山市 男性

A.信頼できる先生に!

こんにちは。東谷歯科医院 東谷です。

ご質問の件ですが、親知らずの抜歯にあたり、神経と隣接しているようであればCT等必要な場合があります。たいていの場合はどこの歯科医院でも撮影できるパノラマレントゲンだけで十分でしょう。

抜歯後の痛みや腫れが酷いと聞いているとのことですが…必ず酷い痛みがあるとか、腫れると言うことではありません。

当院の患者様で、以前左の親知らずを抜いたときは全然腫れなくて痛み止めも飲まなかったのに、反対の左の親知らずを抜いたときは酷く痛んだと言うことがありました。

その時の患者様の体調でも術後の経過は大きく違います。

また「施術方法や腕に差があるか?」とのご質問ですが…どんな医療行為でも基本的には違わなくても術者によって多少違いはあるのではないでしょうか?

口腔外科の方が良いかということも考え方によっていろいろなことが考えられます。

通常外科処置では術野の明示といって手術する場所を出来るだけ見えやすくしますが、これは言葉を返せば大きく切開するということになります。

当然傷口が大きくなるので術後の痛みや腫れが出やすくなります。

でも口腔外科では手馴れているので手際の良い手術が出来、手術時間が短いため術後の炎症反応が軽くなるということも考えられます。 いずれにしても信頼できる先生にお願いすればいいのではないでしょうか?


Q.調合する薬でむし歯が治るってほんと?

最新の虫歯治療で削らないで、調合した薬を詰めるだけで、虫歯が治る治療があると言うことを、新聞やネットで見たんですが、東谷先生のところでは取り入れられておられるのでしょうか?相談者:和歌山県 橋本市 女性

A.今話題の3Mix-MP法です!信頼できる先生に!

歯を削らないで調合した薬を詰めるだけで虫歯が治る治療というのは、おそらく3Mix-MP法の事だと思います。

2005年の秋より当院でも実施しておりますが、ホームページなどでは公表しておりませんでした。何故公表していなかったかというと、マスコミでの取り上げ方がまるで魔法の治療法のように取り上げられ、それをうのみにした患者様から問い合わせあったからです。

確かに効果のあるいい方法だと思いますが、酷くなりすぎた虫歯では神経を撮らなければならない場合もありますし、大きく削らなければならないこともあります。

歯を削らないで薬を塗るだけの一回だけの治療で終われない場合の方が多いようです。

テレビ、雑誌等の情報を信じてホームページを見て問い合わせてくるような熱心な方ほど、過剰な期待が大きいことが多かったです。

実際来院されてどうしようもなく進行してしまった虫歯のため、麻酔をして神経を取らなければならないと言うと、テレビではそんな事を言っていなかったと、こちらが間違った治療をしているかのように不機嫌になられた患者さんがいらっしゃいました。

この方法の開発者として紹介されている仙台の宅重歯科医院のマスコミに対する宣伝の仕方や我々歯科医に対する対応にも疑問を感じております。

もともと10年以上前にこの方法の元になった3Mix法の開発者の新潟大学教授の岩久先生(現在は退官されて東京で博愛歯科医院を開業されています)がご自身のホームページの中で宅重歯科医師に共同開発といわれて迷惑だと言っておられます。

参考までに元々開発者の岩久先生が書かれたホームページをご覧下さい。

博愛歯科ホームページ http://www11.ocn.ne.jp/~hakuai-d/
宅重先生の患者さんの治療日記 http://3mixmp.seesaa.net/

次へ進む→

Copy right 2004(C) 東谷歯科医院. all rights reserved.